新陰流とは?

新陰流(しんかげりゅう)は、室町時代に上泉伊勢守信綱によって創始された日本の代表的剣術です。

500年以上続く日本の伝統文化

新陰流は創始から今日まで、多くの先達により磨かれてきた日本の伝統的剣術です。時間をかけて取り組めばしっかり上達できる奥深い世界を体験しませんか?

安心して上達できる武道

スポーツ・武道未経験でも大丈夫。マンツーマンでじっくり型稽古を行います。力強い体さばき、きれいな姿勢、合理的な動きを身につけることができます。

奉納演武など発表のチャンスも!

道場内や神社などでの演武会を通じて、磨いた技を発表する機会もあります!

稽古の特徴

初心者から上級者まで、戸越・品川・大森で楽しく稽古をしております。

稽古内容

形稽古を中心に新陰流を学びます。入会後は導入として礼法、執刀法、基本の体捌きを学びます。その後初心者向けの勢法・取揚遣いに入り、その後下から遣いに進みます。

道場の雰囲気

オープンで話しやすい雰囲気のもと、向上心を持って稽古に取り組んでいます。腕力ではなく合理的な動きを追求することが大事ですので、未経験でも努力に応じて成長できます!(激しい打ち込みなどもありません)人と競わない形稽古が中心で、自分と向き合いたいという方にも最適です。ささいな疑問点も指導者がマンツーマンで指導しますので、是非見学に来てください!

入会に必要なもの

手続・会費など
・入会費12,000円(教本代含む)
・年会費 8,000円(入会初年度免除)
・月謝4,000円
・袋韜代8,000〜10,000円
・入会申込書

ブログ

新陰流品川道場の最新情報です。

稽古場所

下記会場で稽古を行なっています。
稽古日:原則毎週日曜日(変更あり) 事前にお問い合わせください

大森スポーツセンター

〒143-0011 東京都大田区大森本町2−2−5

お問い合わせ